私たちの行動指針GUIDELINES

人々と喜びをわかち合える、
「存在を期待される企業」をめざして
金田工業は、人々と喜びをわかち合える「存在を期待される企業」をめざしています。
そのため、金田工業で働く一人一人の自覚ある行動の積み重ねがお客様や社会からの信頼につながるものと考え、これまで当社がお客様や社会との関わりの中で努力してきたことを「私たちの行動指針─CSR推進ハンドブック」としてまとめ、当社で働く全ての人で共有しています。
同時に、社員一人一人が法律・社会のルール・社内のルールを守ることは、会社を守り、会社の価値を高めることにつながります。
お客様や社会からの期待に応え、社員とその家族の生活を発展させる企業であり続けるために、ここに当社の行動指針を掲載して社員一同の誓いといたします。

私たちの行動指針

◆1.私と社会

1.交通安全
私は、金田工業の一員として、交通ルールとマナーを守り、安全運転に努めます。
2.環境保全
私は、金田工業の一員として、業務遂行にあたり環境保護に関する法令、会社の方針、社内基準に従い、省資源、省エネルギーやリサイクルを進め環境負荷の低減に努めます。
3.社会貢献
私は、金田工業の一員として、金田工業の社会貢献に対する考え方を理解して社会の中で期待される役割を果たすように努めます。

◆2.私とお客様

1.商品・サービスの品質
私は、金田工業の一員として、商品・サービスの品質と安全性を最優先して定められた基準や手順を誠実に遵守します。

◆3.私とお取引先

1.公正で健全な取引
私は、金田工業の一員として、お取引先と公正で健全な関係を保つため以下のことを遵守します。
 1-1 お取引先の決定あたっては、会社の方針と手続きに従って適切に実施します。又、取引に関する法令(下請法等)及び社内規則を遵守します。
 1-2 お取引先との間で社会通念を超えて、金銭・物品や接待などの利益を受領したり提供したりしません。また、自己の職位や権限を利用して利害関係者(ステークホルダー)から不当な便宜を受けたり、与えたりしません 。

◆4.私と職場

1.職場でのコミュニケーション
私は、金田工業の一員として、調和のとれた働きができるよう、職場での円滑なコミュニケーションに努めます。
2.人権尊重
私は、金田工業の一員として、職場におけるあらゆる形態のハラスメントや不当な差別的言動を一切行いません。
3.安全衛生
私は、金田工業の一員として、安全衛生に関連する法令及び社会規則を遵守し安全で衛生的な職場の維持や災害の未然防止・拡大防止に努めます。

◆5.私と金田工業(会社)

1.情報管理
私は、金田工業の一員として、社内の情報、お取引先の情報及びお客様や従業員などの個人情報を法令・社内規則に従い適切に取り扱うよう努めます。
2.利益相反
私は、金田工業の一員として、会社の利益に反して、自己、お取引先または第三者の利益を図る行為を行いません。

◆6.コンプライアンスと違反発見時の対応

1.コンプライアンスと倫理
私は、金田工業の一員として、法令・社内規則を遵守します。そして、社会の常識や良識に従って倫理的に行動します。
2.違反発見時の対応
私は、金田工業の一員として、法令または社内規則に違反する行為、または違反するおそれがある行為を発見した場合には、所属長または「企業倫理改善提案窓口」に報告・提案・相談します。

CSR推進ハンドブック

品質方針

  1. 我が社は自動車・オートバイ・汎用機の軸物製品を主体とした製造・販売を行うトップレベルの専門メーカーとして、高品質・適正価格・ジャストインタイムで、常に顧客満足 度向上を目指し信頼される製品を提供する。
  2. 品質マネジメントシステムを運用することにより、継続的な製品の品質改善をはかり、不具合発生を撲滅する。
  3. 品質マネジメントシステムの運用に必要な資源を確保する。

環境方針

  1. 我が社は、自動車、オートバイ、汎用機の軸物製品を主体とした製造販売を行うトップレベルの専門メーカーとして、高品質・適正価格・ジャストインタイムで、常に顧客満足度向上を目指し、信頼される商品を提供します。
  2. 地球環境の保全を課題とする社会の一員として、全ての企業活動でこれに積極的に寄与出来るように行動し、経済的観点から可能な限り継続的改善と汚染の予防に努めます。

以下に環境目的、目標を設定し、日々の生産活動の中で改善活動を進める行動指針を示します。
 
1)【環境保護】
生産活動における省資源及び省エネルギー等の環境負荷の更なる低減をし環境保護に努めます。
2)【リサイクル化】
生産活動の中で発生する廃棄物の削減と適正な処理及びリサイクル化を推進します。
3)【ライフサイクル】
材料購入、生産、出荷、廃棄までを考え、環境負荷の少ない製品を提供します。
4)【法規制】
環境関連法規、規制及びその他の要求事項を順守します。
5)【継続的改善】
定期的な内部監査、マネジメントレビュー等により、環境マネジメントシステムの継続的改善に取り組みます。
6)【コミュニケーション】
社員に対する啓発活動を行うとともに、事業のパートナーに対しても環境活動への理解と協力を要請します。
 
この環境方針は、当社で働くまたは当社の為に働く全ての人が自覚し、これに基づいて業務を遂行できるように掲示し、また一般の人に公表可能な状態で維持します。